STAFF BLOG

新着情報&スタッフブログ

STAFF BLOG

骨折治療の考え方_前足(橈尺骨骨折)②

2019年5月18日

皆さんこんにちは。ONE千葉どうぶつ整形外科センターです。

 

前回の続きの前足の骨折(橈尺骨骨折)に関してのお話です。

 

橈尺骨骨折に対して成功率が高い治療法は「金属のプレート(インプラント)で固定する」です!

 

これは金属でできた「プレート」と「スクリュー」を使う方法です。

 

…平たく言うと、「板」と「ネジ」ですね。

でもここはかっこよく、プレートとスクリューと呼ばせてください。

 

仕組みとしては、骨折した部分に「プレート(板)」を当てて、「スクリュー(ネジ)」でプレートと骨とを固定する、というもの。

 

インプラントで固定することにより、折れた骨同士がズレてぶつかり合うことがなくなるので、

 

「痛みが出ない」→「安心して前足を使う」→「骨に適切な力が加わる」→「治癒へ向かう」

 

という、回復に向かう良い流れが生まれるというわけ。

 

骨折は治癒までには通常2か月ほどはかかりますが、プレートとスクリューで固定することで、必要以上に長い期間包帯を巻かずに済んだり、骨にちょうど良い力をかけながら回復へ導くことができたりと、メリットがたくさんあるんですよ。

 

とはいえ、きっと気になるのは、

 

「うちの子は体が小さいけれど、インプラントのサイズは合うかしら?」

 

なんてことではないでしょうか。

 

ご心配なく!インプラントも進化しています!

 

次回は新しいタイプのプレート&スクリューについてご紹介します!楽しみにしていてくださいね!

飼い主様へ