INTERVIEW

多くの整形疾患を救ってこられたのには、
ONEの先生方のご指導・ご協力のお陰であり、
それなしではあり得ませんでした。

みなみ野動物病院 院長 廣間 純四郎

1、ONE for Animalsは貴院(獣医療業界)にとってどのような存在ですか?また、それはなぜですか?

2003年に当院は開院しましたが、開業して間もない頃からONE for Animalsの森淳和先生、小林聡先生方に大変お世話になっております。地域病院の当院は、予防医学から内科疾患や外科疾患など、様々なニーズや疾患に対応していかなければなりません。そんな日々の診療の中、当然のごとく骨折、脱臼、関節炎など、様々な整形疾患が来院されます。患者さんを全て二次診療施設に紹介することは様々な理由から非現実的で、自分で対応せざるを得ない場面を幾度も経験してきました。
現在まで多くの整形疾患を当院で救ってこられたのには、ONEの先生方のご指導・ご協力のお陰であり、それなしではあり得ませんでした。

2、ONE for Animalsの魅力はどういったところにありますか?

当院の患者さんもONE for Animalsの先生方に多く見ていただきましたが、不必要な治療は行わず、常に動物や飼主様に寄りそった治療を行っていると感じます。また、最先端な整形外科の医療技術を備えながらも、不確実な医療技術は提供せず、常に安定した確かな技術で治療を提供していると思います。
ONEの先生方は、最先端の整形医療の技術のみに関心があるわけでなく、地域医療において、整形外科のレベルを上げ、日本全体の整形外科を良くしようと絶え間なく努力されています。その一つが、「よりよい整形外科をすべての動物へ」をテーマにした、一般社団法人日本小動物整形外科協会(VOA Japan)を立ち上げられたことです。その会では開業獣医師、若手獣医師、また動物看護師向けに、定期的に勉強会を行い、地域医療の整形外科の発展に貢献されています。

3、ONE for Animalsに期待することはなんですか?

動物医療においては近年、高度な医療が求められ続けており、整形外科の分野においても然りです。ONE for Animalsは、年間5000件近い症例数、また年間800件を超える手術数の実績をこなす整形外科チームであり、その経験と知恵を学会や論文という形で多数発表されています。
これからも獣医整形外科の医療の進歩に大きく貢献されると同時に、困っている地域医療を行っている獣医師や患者さんの為にも、絶え間ない努力で直接的にも間接的にも多くの患者さんを救って頂きたいと思います。

みなみ野動物病院

住所
東京都八王子市みなみ野4丁目33−5
電話
042-636-3133
HP
https://minamino-ah.com/

整形外科を通じて、
動物たちのために尽力します。

〒275-0024
千葉県習志野市茜浜1-5-11

東関東自動車道:谷津船橋 3分
京葉道路:花輪IC 6分
外環自動車道:高谷JCT 8分
新習志野駅(京葉線)徒歩約15分

診療時間
9:00〜12:30 ×

休診日:金曜日

※午後は手術優先で診察はお受けできないことがありますが、
緊急時にはお電話ください

※当院は予約診療制です。 必ず事前にご連絡のうえ、ご来院ください。

飼い主様へ