STAFF

安川 慎二 DVM, Ph.D

SHINJI YASUKAWA

略歴

2009
麻布大学獣医学部獣医学科卒業
2012~2016
日本大学大学院獣医学研究科獣医学専攻博士課程(社会人院生)
2012~
DVMsどうぶつ医療センター横浜整形外科
現在
日本大学獣医外科学研究室 研究員

所属学会

  • 獣医麻酔外科学会

学会報告・学術論文

学会・会議名 演題 発表者名(発表者は○) 抄録頁
第78回獣医麻酔外科学会 犬の膝蓋骨内方脱臼に関する研究ー3D-CT画像による骨変形の評価ー 安川 慎二, 陰山 敏昭, 森 淳和, 齋藤 弥代子, 武藤 眞 獣麻外誌40(Suppl 1),163
第84回獣医麻酔外科学会 犬の関節疾患における関節液検査の有効性 蔵本 宏道, 安川 慎二, 種子島 貢司,枝村 一弥,他 獣麻外誌 43 (Suppl1), 215
第84回獣医麻酔外科学会 整形外科領域における超音波検査の有効性〜他の画像診断ツールとの比較検討〜 ○丸山 睦樹,安川 慎二, 種子島 貢司,枝村 一弥,他 獣麻外誌 43 (Suppl1), 215
平成24年度関東・東京合同地区獣医師大会・三学会 股関節脱臼の犬34症例の回顧的検討 ○小林 聡,森 淳和, 安川 慎二
第33回動物臨床医学会 犬の腓腹筋種子骨の変位および形態に関する疫学的検討 安川 慎二, 種子島 貢司,枝村 一弥,他 獣麻外誌45(Suppl 2).209
第85回獣医麻酔外科学会 コンピューター断層撮影(CT)を用いた大腿骨と下腿骨の計測法および撮影ポジションに関する検討 安川 慎二, 種子島 貢司,枝村 一弥,他 獣麻外誌 43 (Suppl2), 187
第85回獣医麻酔外科学会 重度軟部組織損傷に対する装具治療の可能性 ○小林 聡,森 淳和,安川 慎二, 島田 旭緒,他 獣麻外誌 43 (Suppl2), 189
第86回獣医麻酔外科学会 犬の膝蓋骨内方脱臼におけるCTを用いた骨変形の評価および単純X線所見との比較 安川 慎二, 種子島 貢司,枝村 一弥,他 獣麻外誌 44 (Suppl1), 236
European college of veterinary surgeons annual meeting 2013 Efficacy of ultrasonography in canine orthopedic disorders. ○Kazuya Edamura, Mutsuki Maruyama, Shinji Yasukawa, et al. 獣麻外誌 44 (Suppl1), 236
平成25年度関東・東京合同地区獣医師大会・三学会 ミニチュア・ダックスフンドとウェルシュ・コーギーの椎間板ヘルニアについて ○小林 聡,森 淳和,安川 慎二
平成25年度関東・東京合同地区獣医師大会・三学会 脛骨骨折にロッキングコンプレッションプレート(LCP)を用い最小侵襲プレート骨接合術(MIPO)を実施した8症例の回顧的検討 ○種子島 貢司,安川 慎二, 枝村 一弥,他
American college of veterinary surgeons surgery summit 2013 Evaluation of Bone Deformity in Dogs with Medial Patellar Luxation Using Computed Tomography. Shinji Yasukawa, Kazuya Edamura, Koji Tanegashima, Kei Hayashi, et al.
第87回獣医麻酔外科学会 動物用体重免荷起立歩行装置が正常犬の肢への荷重および機能に与える影響 ○枝村 一弥,種子島 貢司,安川 慎二,他 獣麻外誌 44 (Suppl2), 226
第87回獣医麻酔外科学会 犬の前十字靭帯における前内束帯および後外側帯の機能解剖 ○種子島 貢司,安川 慎二,枝村 一弥,他 獣麻外誌 44 (Suppl2), 227
第88回獣医麻酔外科学会 股関節脱臼の犬56症例の回顧的検討 ○小林 聡,森 淳和,安川 慎二 獣麻外誌 45 (Suppl1), 197
第88回獣医麻酔外科学会 前肢の跛行を主訴に来院し診断に難渋した成長期の猫の1例 ○天羽 隆男,安川 慎二,枝村 一弥,他 獣麻外誌 45 (Suppl1), 205
European college of veterinary surgeons annual meeting 2014 The effect of a body-weight-supported standing and walking training system on weight bearing and function in the legs of healthy dogs. ○Kazuya Edamura, Shinji Yasukawa, Koji Tanegashima, et al.
European college of veterinary surgeons annual meeting 2014 Functional anatomy of anteromedial and posterolateral bands of the cranial cruciate ligament in dogs. ○Koji Tanegashima,Shinji Yasukawa, Koji Tanegashima, et al.
平成26年度関東・東京合同地区獣医師大会・三学会 前腕変形に対して3Dプリンターモデルをもとに変形矯正を行った1例 ○小林 聡,森 淳和,安川 慎二,伊澤 幸甫,藤井 康一
第89回獣医麻酔外科学会 犬の膝蓋骨内方脱臼における大腿骨遠位部の骨変形と病態との関連性 安川 慎二,種子島 貢司,枝村 一弥,他 獣麻外誌 45 (Suppl2), 211
第90回獣医麻酔外科学会 19頭の股関節脱臼に対するToggle Pin法の短中期的予後について ○小林 聡,森 淳和,安川 慎二 獣麻外誌 46 (Suppl1), 237
第90回獣医麻酔外科学会 犬の前十字靭帯断裂例における立位荷重X線検査の有効性 ○上野文洋,安川 慎二, 種子島 貢司,枝村 一弥,他 獣麻外誌 46 (Suppl1), 232
第90回獣医麻酔外科学会 犬の後十字靭帯における前外側帯および後内側帯の機能解剖 ○種子島 貢司,安川 慎二,枝村 一弥,他 獣麻外誌 46 (Suppl1), 233
第90回獣医麻酔外科学会 小型犬の橈尺骨骨折を各種プレートで内固定した際の癒合時および癒合後の骨の状況に関する多施設間回顧的調査 ○大野 耕平,安川 慎二,種子島 貢司,枝村 一弥,他 獣麻外誌 46 (Suppl1), 240
European college of veterinary surgeons annual meeting 2014 The relationship between deformities of the distal femur and pathological severity in dogs with medial patellar luxation. Shinji Yasukawa, Koji Tanegashima, Kazuya Edamura, et al.
European college of veterinary surgeons annual meeting 2014 Functional anatomy of the anterolateral and posteromedial bands of the caudal cruciate ligament in dogs. Koji Tanegashima, Shinji Yasukawa, Kazuya Edamura, et al.
平成27年度関東・東京合同地区獣医師大会・三学会 横浜地区における犬および猫の骨折391症例に対する検討 小林 聡,森 淳和,安川 慎二,岸 陽子,小寺 祥平
平成27年度関東・東京合同地区獣医師大会・三学会 ダックスフントの胸・腰部椎間板ヘルニアにおける手術後再発症例に関する検討 森 淳和,小林 聡,安川 慎二,岸 陽子,小寺 祥平
第91回獣医麻酔外科学会 髄内ピンにて治療を行った中手骨骨折・中足骨骨折23症例 小林 聡,森 淳和,安川 慎二,岸 陽子,小寺 祥平 獣麻外誌 46 (Suppl2), 216
第91回獣医麻酔外科学会 SRソフトビジョンにて測定した術後患肢負重圧の有用性に関する検討 岸 陽子,小林 聡,小寺 祥平,石黒 崇也,安川 慎二,森 淳和 獣麻外誌 46 (Suppl2), 217
平成27年度 神奈川県獣医師会学術大会 わが国における犬の膝蓋骨内方脱臼についての疫学的調査 安川 慎二,種子島 貢司,枝村 一弥,他
第92回獣医麻酔外科学会 ロッキングコンプレッションプレート(LCP)を用いて治療した小型犬種における橈尺骨骨折の回顧的検討 安川 慎二,小寺 祥平,岸 陽子,小林 聡,森 淳和 獣麻外誌 47 (Suppl1), 290
第92回獣医麻酔外科学会 犬の外傷性股関節脱臼の疫学および治療成績に関する多施設間研究 中西 啓介,安川 慎二,種子島 貢司,枝村一弥,他 獣麻外誌 47 (Suppl1), 287
Veterinary and Comparative Orthopaedics and Traumatology. Vol. 29 No.1 pp.29–38, 2015. Evaluation of bone deformities of the femur, tibia, and patella in toy poodles with medial patellar luxation using computed tomography. Shinji Yasukawa, Kazuya Edamura, Koji Tanegashima, Kei Hayashi, et al.
Japanese Journal of Veterinary Research. Vol 64 No.1: pp.39-49, 2016. Epidemiologic study of dogs with the displacement or deformity of the medial and lateral fabellae in Japan. Shinji Yasukawa, Koji Tanegashima,, Kazuya Edamura, et al.
平成28年度関東・東京合同地区獣医師大会・三学会 椎間板ヘルニア グレード5 に対する理学療法の有用性の検討 ○岸陽子、安川慎二、小寺祥平、石黒崇也、小林聡、森淳和
猫の外傷性肘関節脱臼に対しCircumferential suture 法にて制動を行った8 症例 ○小林聡、森淳和、安川慎二、岸陽子、小寺祥平
小型犬の股関節腹尾側脱臼における外転位外旋整復法ならびに足枷包帯法の有用性について ○森淳和、小林聡、安川慎二、岸陽子、小寺祥平
装具を併用した保存療法が奏功した犬の内側関節上腕靭帯損傷の一例 安川慎二,小寺祥平,岸 陽子,小林 聡,森淳和
椎骨に発生した骨軟骨腫により神経麻痺を生じた成犬の一例 ○小林 聡,森淳和,安川慎二,岸 陽子,小寺祥平 獣麻外誌 47 (Suppl 2), 195
J.Jpn. Vet. Med. Assoc.,69, (2016) Treatment of an Antebrachial Deformity Using a Three-Dimential Printing Model in a Dog ○Satoshi Kobayashi,Hirokazu Mori, Shinji Yasukawa, Kosuke Izawa, Koichi Fujii 獣麻外誌 47 (Suppl 2), 195

整形外科を通じて、
動物たちのために尽力します。

〒224-0044
千葉県習志野市茜浜1-5-11

東関東自動車道:谷津船橋 3分
京葉道路:花輪IC 6分
外環自動車道:高谷JCT 8分
新習志野駅(京葉線)徒歩約15分

診療時間
9:00〜12:30 ×

休診日:金曜日

※午後は手術優先で診察はお受けできないことがありますが、
緊急時にはお電話ください

※当院は予約診療制です。 必ず事前にご連絡のうえ、ご来院ください。