HOSPITALIZATION

入院管理

当動物病院の入院管理について

HOSPITALIZATION

患者様の「機嫌が良い」入院のために
動物たちにとって、入院とは「知らない環境で、知らない人たちと過ごす不安」なもの。だからこそ私たちは患者様に「安心して機嫌よく」過ごしていただける工夫を行なっています。
リハビリにおいて、体を動かすことは特に重要です。筋肉の硬直を和らげたり、筋力向上に繋がるからです。この時、患者様の機嫌が良いからこそ、効果的な運動が可能となるのです。

4つの特徴

FOUR TYPES

気持ちを込めたお声かけ・接し方
技術は当然大事なのですが、それと同等に「気持ち」をとても大事にしています。犬も猫も人間の気持ちを読むのが得意です。私たちが患者様に接するように、患者様は私たちに接します。患者様のお名前をこまめに呼んだり、触れるようにすることで信頼関係を築きます。

リハビリテーション
理学療法を専門に学んだ獣医師、動物看護師が在籍し、無理のない効果的なリハビリテーションを実施しています。また、当院には温水プールやワンちゃん用のトレッドミル(水中での歩行・歩行訓練機)なども完備しています。

ドッグランでのお散歩
ワンちゃんの場合、天気の良い日には1日2、3回ほどドッグランでのお散歩を行なっています。(病気の種類や治療経過によって変わります)散歩を行うことで、ワンちゃんのリフレッシュにもなるほか、機能回復の運動にもなります。

清潔な入院部屋
当院では1日に預かる入院患者数を制限し、しっかりと目の届く入院管理体制を整えています。こまめにお部屋の手入れを行うため、清潔な環境でお過ごしいただけます。ワンちゃんと猫ちゃんは別のお部屋です。超大型犬・大型用入院室と一般入院室、猫用入院室、ICU入院室をそれぞれ完備しています。

整形外科・神経外科を通じて、
動物たちのために尽力します。

〒275-0024
千葉県習志野市茜浜1-5-11

東関東自動車道:谷津船橋 3分
京葉道路:花輪IC 6分
外環自動車道:高谷JCT 8分
新習志野駅(京葉線)徒歩約15分

診療時間
9:00〜12:30 ×

休診日:金曜日

※午後は手術優先で診察はお受けできないことがありますが、
緊急時にはお電話ください

※当院は予約診療制です。 必ず事前にご連絡のうえ、ご来院ください。

飼い主様へ