FOR VETERINARIAN

獣医師の先生へ

当動物病院について

ABOUT

当センターは犬・猫の運動器疾患に対応すべく整形外科・脊椎外科・理学療法に特化した施設です。
私どもの目標は、多くの症例を共有し、整形外科のエキスパートとよばれるような獣医師集団を構築しながら、
安定した獣医療を提供することで飼い主様の不安やストレスを軽減することにあります。

2013年に設立して以来、我どもでは先生方の動物病院より紹介を頂く二次診療を行わせて頂き、関東地区で約3000件の整形外科の手術実績を得ることができました。

診療後や手術後の報告を通じ、かかりつけの動物病院様と一体となって疾患の治療にあたっていくことが如何に重要かを日々感じております。

当センターは先生方の病院より紹介を頂く二次診療施設の形態をとり、整形外科獣医療を通じて地域の先生方のお役に立てますように邁進してまいりたいと存じます。
整形外科を含め、専門性の高い分野においては一つの動物病院で全てをまかなうのは困難な場面が多々あると思います。
・手術室、手術器具含め施設は充実しているが、実施できるマンパワーがない
・手術室は確保できているが、専門性の高い器具や消耗品を保持しておくのは困難
・施設的に手術を行なう事自体が困難

これらの問題点に柔軟に対応すべく個々の症例に適した治療計画をたて、実務をサポートできるように努めます。

設立の背景

BACKGROUND

近年の動物医療の高度化とインターネットなどネットワークの充実に伴う情報量の増加により、飼主様の医療に対する選択肢がより拡大している一方で、医療を提供する獣医師にはより専門的な知識が要求されています。

現状の問題点として、この専門的な知識を有し活動するという事がそれぞれの動物病院の責任下で獣医師個人が独自に行わなくてはならない事にあります。

結果、専門的な知識に欠ける分野については病院業務としては避けてしまい、飼主様の不安につながっているように感じます。

私共に寄せられた相談に、専門的な技能を有する獣医師が必要だがマンパワー不足な事に悩む動物病院、一方で専門的な知識、経験を持ちたいが活動できる環境が少なく伸び悩んでいる獣医師が多くおられました。

この両者がうまく結び付きを持てれば今後の獣医療水準の向上につながるのではないかというのが設立のきっかけです。

ONE for Animalsを
ご利用いただいている先生の声

USER VOICE

我々のような一次診療の病院に変わって困難な治療を行ってくれる、整形外科専門の獣医師集団「ONE for Animals」。
いま日本において、これほどの整形外科手術を行っている病院は無いでしょうし、そもそも彼らのように専門医集団としてグループで活動している人たちはいないのではないでしょうか

藤井動物病院藤井康一 院長

ご利用の流れ

FLOW OF AVAILABLE

STEP01
かかりつけの病院で診察

飼い主様には地元のかかりつけの動物病院での診察をお願いしています。

STEP02
かかりつけ医から当院へ連絡

診断・治療が難しい整形外科疾患の場合、かかりつけ病院様から当院へのご連絡をお願いしています。当センターへお電話をいただいた後、下記の「招待状」に必要事項をご記入のうえ、FAXにてお送りください。
(飼い主様からの直接のお問い合わせも受け付けていますが、まずは地元の動物病院で診察を受けていただくようお願いしています。)

STEP03
当センターでの治療

高度医療施設の整った当動物病院にて必要な治療を行い、かかりつけの病院に引き継げるための準備をいたします。

STEP04
かかりつけの病院への引き継ぎ

かかりつけの病院と連携し、診療の引き継ぎをおこない、今後はかかりつけの病院にて診療ができるよう、全力でサポートいたします。

お問い合わせ方法

CONTACT

まずはお電話にてご連絡ください。

お電話番号

047-408-9014

FAX番号

047-454-4644

研修医募集について

INTERN RECRUIT

『ONE for Animals』では、幅広く研修医募集をしております。
年間2,000~3,000件と、全国トップクラスの整形外科症例を数多く経験する事ができ、より専門的な技能、知識、経験を得ることができる環境です。
マンパワー不足にお悩みの動物病院様、専門的な知識を得たいが環境が見つからずお悩みの獣医師様等、どうぞお気軽にお問い合わせください。