歩けない動物を
少しでも減らしたい。

千葉県内初の整形外科
神経外科治療の動物病院

整形外科を通じて
動物たち・飼い主様たちのために尽力する

私たちは犬と猫の運動器(骨・軟骨、関節、筋肉、腱、靭帯、神経)に関する症状・病気の治療に取り組んでいます。
骨折、脱臼、靭帯断裂、骨の変形、関節炎といった疾患や、
運動器の働きを調節・維持する為に重要な脊髄神経の疾患、椎間板ヘルニアや椎体不安定症などの治療により、
歩けない動物を少しでも減らし、日常の生活復帰を支援します。
飼い主様が普段通われているホームドクターの先生とも緊密な連携をとり,治療に当たらせていただくことを基本にしています。
骨折などの治療終了後は、これまで通りホームドクターの元に戻って頂き、必要な情報交換を行ってまいります。

  • FEATURE 1

    「整形外科特化型」
    獣医師集団

    私たちは整形外科のみを診療する獣医師集団として、世界の先端技術と長年の経験による確かな治療を提供します。 年間2000〜3000件程度の多数の整形外科の診断・治療を行っております。

  • FEATURE 2

    年間600件を超える
    手術実績

    骨折、関節炎、十字靭帯損傷、椎間板ヘルニアなどの 整形・神経外科治療に対し、充実したスタッフ体制・ 設備を揃えています。

  • FEATURE 3

    安心のリハビリ設備

    ペットの身体に負荷をかけない、リハビリのための専用プール施設を完備。効果的なケアを支えます。


診療の流れ

FLOW

  • STEP/01

    ご予約(予約診療制)

    まずはかかりつけの動物病院にてご受診ください。
    当院は予約診療制です。

  • STEP/01

    ご来院

    予約時間の5分前にはお越しくださいますようお願いいたします。

  • STEP/01

    診察・治療

    飼い主様にご納得いただける丁寧な説明を心掛けています。


  • STEP/01

    お薬処方・お会計

    診察が終わりましたら、待合室でお待ちください。お会計の準備が出来ましたら、お呼びいたします。

動物を飼う幸せを
知ってもらいたい。
動物を飼う幸せを
守りたい。

ONE for Animalsは確かな知識と技術を提供する整形外科の専門集団として、これまでに多数の椎間板ヘルニアや前十字靭帯断裂などの整形外科疾患の診断・治療を行ってまいりました。診断・治療が困難な症例に対して、当動物病院の技術や知識、経験を生かした専門的治療を提供します。

ONE for Animals院長:小林 聡 DVM Ph.D

当院で可能な治療

TREATABLE

当院は整形外科疾患の診察・治療に特化しています。

その為、健康診断やフィラリア、避妊・去勢手術などの整形外科疾患以外は、
お近くの動物病院にご相談されてください。

対象

  • 四肢骨折(橈尺骨骨折、上腕骨骨折、大腿骨骨折、脛骨骨折など)
  • 骨盤骨折
  • 脊椎骨折
  • 脱臼(膝蓋骨内方脱臼、膝蓋骨外方脱臼、股関節脱臼、肘関節脱臼、肩甲上腕関節脱臼、手根関節脱臼、足根関節脱臼など)
  • 靱帯損傷(前十字靭帯、肘関節、足根関節、肩甲上腕関節、手根足根関節など)
  • 変形矯正(前肢、後肢、3Dプリンター手術など)

私たちの取り組み

OUR EFFORTS

3Dプリンターを活用した最新治療

ONE for Animalsでは3Dプリンターによる整形外科手術をダックスフンドの脛骨内反症の変形矯正にも適応することで、これまで足が短く変形不良が生じやすかったダックスフンドの脛骨内反症の手術がより正確に実施できることを発表しました。

麻布獣医学会越智賞を受賞

第91回麻布獣医学会にて発表し、麻布獣医学会越智賞を受賞しております。

注意が必要な
整形外科の症状・病気

DISEASE OF ORTHOPEDICS

整形外科を通じて、
動物たちのために尽力します。

〒224-0044
千葉県習志野市茜浜1-5-11

東関東自動車道:谷津船橋 3分
京葉道路:花輪IC 6分
外環自動車道:高谷JCT 8分
新習志野駅(京葉線)徒歩約15分

診療時間
9:00〜12:30 ×

休診日:金曜日

※午後は手術優先で診察はお受けできないことがありますが、
緊急時にはお電話ください

※当院は予約診療制です。 必ず事前にご連絡のうえ、ご来院ください。